地域の狭い範囲で競合店が競い合っている携帯ショップは、販売スタッフの入れ替わりが激しい店舗もあるため、携帯の販売スタッフの求人が常に掲載されているケースは多いです。求人に応募する前に事前に待遇面などをきちんと調べておくと、入店してからこんなはずじゃなかったと感じることはなくなります。たくさんいる販売スタッフですが、実は一人ひとりの雇用形態はさまざまです。アルバイトやパート、派遣社員に正社員など給与や待遇がかなり異なっています。キャリア店舗と併売店では業務内容が違っているので、簡単に比較することは難しいですが、求人の募集要項に隠されている意味を知ることで、希望にあった店舗で働くことが可能です。その中でも派遣社員は他の求人と比べて時給が高いため人気となっています。

携帯を販売する求人では派遣社員がおすすめ

携帯ショップで販売スタッフとして求人を見付けたら、派遣社員として働くことがおすすめです。何故なら他の求人や雇用形態と比べて時給が高くなっているケースが多いからです。直接雇用のアルバイトは、報奨金が付いているケースもありますが基本給は低く抑えられています。正社員として働き始めると、万が一人間関係でトラブルがあった際に働きにくくなったり、心が辛くなったりするため、業務内容を全て覚えるまでは派遣社員として入店することをおすすめします。求人情報を見た時にキャリアショップと併売店の両方にスタッフを派遣している会社に登録を行えば、コーディネーターから直接実情を聞くことも可能です。勤務が初めてとなる業界の場合、初心者の研修制度が充実している店舗を選んでもらったり、すでに派遣されているスタッフから情報を聞いてみたりすることもできます。

携帯の販売の求人はさまざまな媒体をフル活用

携帯の販売を行う求人は、転職サイトだけではありません。求人情報をより多く手に入れるためには、転職サイト以外の求人情報の探し方を知っておく必要があります。まず転職情報誌ですが、職種や業種別に分類がされているため、多くの視点から企業を比較検討しやすくなっています。販売職など特定の職種に特化したもの、地域密着型のフリーペーパーもあります。新聞、雑誌も重要なツールです。求人情報はもちろんですが、新製品のリリース情報なども掲載されているので業界の研究にも役立ちます。ハローワークは、担当者が無料で相談に乗っており多種多様な企業からの求人があります。インターネットサービスもフル活用すると良いでしょう。また、口コミやSNSも近年注目されているツールです。実際に働いている人の声や、転職者の声など生の声を聞くことができるチャンスです。